2007年01月27日

お医者さん

先日、家族で食事に行ったら、その近くに新しい動物病院が出来ていましたハートたち(複数ハート)
きっと、年末あたりに出来たのでしょが、とっても綺麗で、外から中の1部が見えたりする開放的な感じの病院でした晴れ

とっさに、亀さんも診てもらえるのかな?
と思って、受付に行ってみると、ちょうどネコちゃんが診察を受けていました。
そのあと受付の方に案内されて先生の元へ・・・

専門ではないが、診てくれるとの事わーい(嬉しい顔)
レントゲンや、注射、場合によっては手術もしてくれるとの事わーい(嬉しい顔)

ただ・・・「経験がどのくらいあるのか??と聞かれますと、そのあたりは数はたくさんなく、自信を持ってはお答えできませんが・・・」
と、おっしゃってくれました。
素直な言葉で、いいと思いますグッド(上向き矢印)

でも、ルビーちゃんはきっとメス♀で、卵を抱えてしまうかもしれないということ・・・
私が「うちに亀はメスなので・・・」と言い出すと
「あぁ、卵ですね」とすぐにおっしゃってくれたので、全くの無知ではなさそうだったので、すこし安心したりしてぴかぴか(新しい)

レントゲンも撮れるし、誘発剤の接種も可能だと話してくださいました。

「まだ、これという病気などはないのですが」と話すと、
「もちろん、何かあったときの為に、こいうして問い合わせをされるのは、飼い主の責任として素晴らしいことですよ、何かあったらまたお問い合わせくださいね」と言われました。
今回はもちろん無料でしたわーい(嬉しい顔)手(チョキ)

我が家のまわりでは、動物病院と名乗っている所、全部に問い合わせをしましたが、亀は診て貰えないという返事しかもらえなく・・・
もし、ルビーちゃんが病気や怪我をしたら車を飛ばして、1時間以上かけて病院に行かなければいけないなぁと覚悟をしていたので、今回話をきいてちょっと安心しました黒ハート
もちろん、何事もなければそれでOKなんやけどねわーい(嬉しい顔)

今年の夏で、ルビーちゃんは、3歳になります、お産はまだ先かもしれないけれど、近い将来には、お産に対応できる住まいにしてあげないといけないなぁとは考えています。
posted by ルビー at 13:57| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 病気・ケガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月04日

冬眠困難?

思い出し話になりますが・・・

今年のルビーちゃんは、12月後半まで室外の水槽(ベランダ)で冬眠初期を迎えていました。
そして、あまりにも気温が下がらないので、室内に入れるべきか・・・
このまま、自然下の元での冬眠にするべきか悩んでいた、12月の中頃・・・

なんと、日光浴をしているではありませんか・・・
その日はとっても温かい週末で、いつも干している洗濯物を干すのを中断してルビーちゃんの日光浴の終了を待っていましたともわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

近所の「亀池(我が家の通称)」では、日光浴をしている亀さんの姿はまず見られることは無いこの時期ですが、その日はとっても気持ちが良かったのでしょうね、ルビーちゃんは得意そうに手足を伸ばしていましたよ。

でも・・・もう2ケ月近くも何も食べていない状態なのに、体力は大丈夫かい?
やっぱり、強制的にでも暗室に入れて静かに春を待たせてあげるべきなのだなぁ実感しました。
いくら自然の元でと思っても、ルビーちゃんの水槽には何にも食べるものもないし・・・
自然界なら、何かしらの食べ物があるのだろうし・・・・
で、それを機に、さっそく室内へ移動しました黒ハート

ルビーちゃんは、ある程度おとなしい性格なので、暗くなればきっと静かに眠ってくれると思います眠い(睡眠)
posted by ルビー at 02:20| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 甲羅干し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。